【MGO3】3月15日のDLCやVer1.10アップデートの情報をまとめてみた

コメント : 0

mgo expansionpack

ついにメタルギアオンライン(MGO)のDLCの販売およびアップデートが行われます!そこで、追加される要素やバランス調整を出来る限りまとめてみました!

DLCの販売開始とVer1.10のアップデート日は、2016年3月15日です。

ダウンロードコンテンツ(DLC)情報

今回販売されるDLCには、メインである”EXPANSION PACK「CLOAKED IN SILENCE」”の他にも”APPEAL PACK”やキャラクタースロット追加、GPブーストがあります。それぞれ見ていきましょう。

EXPANSION PACK「CLOAKED IN SILENCE」

こちらは以前の記事でも紹介しましたが、3つの追加要素が含まれています。

<価格>
PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC(Steam®) : 1,000円(税込)
Xbox One / Xbox360® : 1,058円(税込)

新マップ追加

新マップが追加されます。

CORAL COMPLEX

MGSV:TPP本編に登場するマザーベース風のステージです。スナイパーライフルが役立ちそうな感じ。
MGO CORAL COMPLEX

RUST PALACE

MGSV:TPP本編の重要なミッションで行くこととなる「ラマーハーテ宮殿」がベースとなっているステージです。RUSH時はほとんど室内戦になるみたいです。楽しみ!
MGO RUST PALACE

AZURE MOUNTAIN

MGSV:TPP本編では「赤道のウォーカーギア」というミッションでおなじみの「ディタディ村落跡」がベースとなっているステージです。大きな岩場が特徴的です。ここもスナイパーライフルが役立ちそう。
MGO AZURE MOUNTAIN

ユニークキャラクター「クワイエット」追加

クワちゃんきたーーー!!
MGSV:TPP本編ではスネークのバディとして大活躍するクワイエットが、ついに自分で操作できるようになります!

  • スナイパーライフルがブレない
  • 無限ダッシュ
  • 瞬間移動(何回も連続で使うことはできない)
  • ハシゴも瞬間移動で登れる
  • 無線は鼻歌(デメリット?)

などといった特徴があるようです。めちゃくちゃ強そう。早く使いたい!

クワイエットでのプレイ動画は、コチラの記事で紹介しています→【MGO3】クワイエットでのプレイ動画が公開!かなりいい感じ!

MGO クワイエット

公式戦「サバイバル」追加

前作のMGO2にあったサバイバルが今作でも遊べるようになります。サバイバルが何なのかよく分からないという方もいると思います。
MGOではすでにESLや当会議などで公式大会が行われていますが、サバイバルはミニ大会というイメージで良いと思います。
6人1組でチームを組んで試合を行い、連続れ勝利するにつれて報酬が貰えるというものです。ルールやマップはランダムです。
DLCを購入していない方でも、1週間に10回だけサバイバルに参加することが出来ます。

APPEAL PACK

現在はR3ボタンで敬礼をすることが出来ますが、新たに追加された「アピールアクション」を設定することで様々なポーズをとることが可能になります。そのポーズをまとめたのが「APPEAL PACK」です。「APPEAL PACK」を購入しなくても、7種類のアクションが無料で提供されるようです。

<価格>

[単体]
PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC(Steam®) : 300円(税込)
Xbox One / Xbox360® : 324円(税込)

[ALL]
PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC(Steam®) : 1,000円(税込)
Xbox One / Xbox360® : 1,058円(税込)

MGO アピールアクション

キャラクタースロット追加

現在3キャラクター作成することができますが、これを増やすことができます。

<価格>
800MBコイン

GPブースト

装備の購入や色の追加に使うことができるGPですが、オートマッチで勝つと100p、負けると50p、セレクトマッチで勝つと20p、負けると10p貰えます。GPブーストを使うと、貰えるGPが増えます。どのくらい増えるかはまだ不明です。

<価格>
100MBコイン

アップデート情報

現在判明しているアップデート情報をまとめました。
この内容は、アップデート時には変更されている可能性もありますがご了承下さい。

追加要素

新ルール「サボタージュ」

新しいルールが追加されます。簡単に言うと、攻め側と守り側に分かれて、攻め側は敵のミサイルを破壊またはフルトン回収することが目的です。
詳しくはデザイナーズノート第15回を参照してください。

ランク

現在、強さの指標はレベルですが、レベルは誰でも上げることができます。そこで、ランクが実装されます。F~S++ランクまで存在し、その人の戦績に応じて上下します。

ナイフ

ナイフが実装されます。ナイフは全クラス持つことが出来ます。クロークアンドダガーの潜入側でも使用することが可能です。

ワームホールフルトン

ワームホールフルトンは、破壊されないフルトン回収システムです。使用するには、バディゲージがMAXである必要があります。

スペクテイター機能

詳しい仕様は判明していませんが、試合に参加せずに試合を見ることが出来る機能のようです。

称号Tシャツ

称号に応じて貰える装備具です。

髪型?

詳しいことは分かりませんが、アフロなどが追加されるみたいです。

BGM追加

20曲も追加されるそうです。楽しみ!

バランス調整など

E.LOCATER

今まではE.LOCATERの範囲に入った瞬間マーキングされてしまいましたが、範囲内に一定時間いないとマーキングされなくなります。ステルス迷彩を装備している場合、さらにマーキングされづらくなるようです。

ダメージ調整

ロケットランチャーのダメージが下方修正され、一撃で死ななくなります。また、対物ライフルも一定の距離以上だと一撃で死ななくまります。
さらに、アサルトライフル・マシンガンのダメージが下がり、S1000・KABARGA-83・AM D114・GEIST P3・URAGAN-Gのダメージが上昇します。UN-ARCは今まで通りヘッドショットで一撃で相手を倒すことができます。

被弾時のブレ

被弾時のブレがほぼなくなります。今までは被弾するとブレまくって反撃がとてもしづらかったので、嬉しいですね。

ヘッドショット

ヘッドショットによって貰えるポイントが増えます。バウンティハンターでは50p→100pになるそうです。

尋問

クロークアンドダガーの時、尋問を行うと一瞬だけ相手の位置が分かるようになります。今まではクロークアンドダガーにおいて尋問によるマーキングが強すぎでしたが、この修正でだいぶ改善されますね。

コムコントロール

自殺またはフルトン回収された場合、リスポーン地点がHQのみになります。また、敵が制圧中の通信タワーでリスポーンをすることが不可能になります。さらに、HQ・通信タワー以外のリスポーン地点が追加されます。

ダッシュ時の被弾

ダッシュ中に被弾すると怯むようになるみたいです。

BGMの音量

BGM音量の調整が可能になります。

気絶起こし

気絶している仲間を起こす動作が蹴りからポンポン叩く動作に変わります。仲間を起こすのにより時間が掛かるようになるため、スタンがより重要になりそうですね。

私が把握している情報は以上ですが、まだ発表されていない情報・細かい変更点はたくさんあると思います。2016年3月15日のアップデート・DLCを楽しみに待ちましょう!