METAL GEAR SURVIVE 考察・分析 その1

コメント : 2

Metal Gear Survive

METAL GEAR SURVIVEについて現在分かっている情報をもとに色々考察してみたいと思います。

現在分かっている情報

まず、「METAL GEAR SURVIVE」の舞台について。ストーリーはMGSV:GZのマザーベース崩壊後、取り残された兵士やマザーベースの残骸などがワームホールへ吸い込まれ別世界?に飛ばされるところから始まるようです。

次に、ゲームシステムについて。本作はMGSV:GZやMGSV:TPPの世界観やアクションをベースにしているようです。ですので、ゲームシステムも評判の高かったMGSV:TPPをもとに作られていると思います。また、今回は協力プレイ(Co-op)要素があるとのことです。MGSV:TPPでも要望が多かったので、今回反映されたという感じですかね。Co-opはMGSV:PWでかなり評判が良かったので期待できると思います。

次に、ゲーム性について。メタルギアシリーズといえばステルスアクションです。トレーラーでステルス要素を確認することは出来ませんでしたが、本作も勿論ステルスが重要になってくるそうです。さらにタイトルの通りサバイバル要素も加わっています。

最後に、開発状況について。本作は、MGSV:TPPに関わったスタッフ達によって開発が進められており、2017年に発売されるとのことです。また、ゲームエンジンには「FOX ENGINE」が採用されています。もちろん小島秀夫監督や新川洋司さんは関わっていないはずですが、旧コジプロメンバーの多くがこの作品の開発に関わっていると思われます。

トレーラーからいろいろ分析

METAL GEAR SURVIVEのアナウンストレーラーを詳しく見ていきたいと思います。

ちなみに、トレーラーに使われている音楽はコチラです。

BIGBOSSやカズが崩壊するマザーベースから脱出後、取り残された兵士。悲しそうな感じが伝わってきます。
metal gear survive 考察1-1

ワームホールがマザーベースや兵士を吸い込む場面。複数の穴が空いていますね。ワームホールで吸い込まれるというのは、この物語はパラレルワールドであるという事を示しているのでしょうか。
metal gear survive 考察1-2

マザーベースを襲撃したXOFの兵士だと思われます。ということは、ワームホールで飛ばされた別世界でも敵対することになるのでしょうか?
metal gear survive 考察1-3

ワームホールで飛ばされた後だと思います。上からウォーカーギアのようなものが落ちてきています。
metal gear survive 考察1-4

ここでMGSV:TPPに登場する傀儡兵やスカルズのような奇妙な動きをする敵と遭遇。注目して欲しいのは、地面に転がっているチキンキャップとウォーカーギアらしきものです。MGSV:GZの直後であるはずなのになぜ9年後が舞台であるMGSV:TPPに登場するものがあるのでしょうか?
metal gear survive 考察1-5

ダンボールを発見!本作でもダンボールがアイテムとして使えるといいですね!
metal gear survive 考察1-6

赤い結晶のような角は一体何なのでしょうか?皮膚の一部も結晶化しています。MGSV:TPPで登場するスカルズや傀儡兵は寄生虫でしたが、今回は結晶?
metal gear survive 考察1-7

新武器ですね。弓はメタルギアシリーズでは新鮮ですね。
metal gear survive 考察1-8

地面が揺れ何かの鳴き声が。今回もメタルギアのような兵器が登場するということでしょうか。メタルギアシリーズに登場するメカはどれも魅力的なので、今回も注目ですね。
metal gear survive 考察1-9

冒頭で吸い込まれたのはMGSV:GZのMSFのマザーベースですが、コチラはMGSV:TPPのDDのマザーベースです。・・・どういうことだ!?
metal gear survive 考察1-10

今回のトレーラーで不思議に思ったことは、ウォーカーギアやチキンキャップ、MSF・DDのマザーベースといったようにMGSV:GZとMGSV:TPPのものが混在しているということです。別世界では時空も歪んでいるということでしょうか。

また、トレーラーに登場するキャラクターは、MGSV:TPPでもあったキャラメイクシステムで作られたものだと思います。ということは、ゲームの始めにキャラクターを作成する場面があり、作成したキャラクターが主人公になるという感じになりそうですね。Co-op時には各プレイヤーのキャラクターでカットシーンに入ったりしたら面白そうですね。

どんなゲームになるのか楽しみです。また新しい情報が公開されたら分析をしてみたいと思います。